2007年03月12日

強者はカサブランカに集う(LSC)

ある者は己の限界に挑戦する為に・・・

またある者は己の仰ぐ旗や商会の名誉の為に・・・

そして、ある者は硝煙と怒号に誘われるままに・・・

英国海軍士官ジャック・オーブリーの乗船「サプライズ号」の名を冠せられた模擬戦大会の最後を飾る戦いが・・・今、始まる・・・


いつもお世話になってる桃夏さんが主催をされているサプライズカップが昨日カサブランカで行なわれました。今回で7回を数えるこの模擬戦大会も、主催者の桃夏さんが一時陸に上がられるということで、今回が最後となりました。

我がCAFE-de-Genovaも商会を挙げて協賛しました。私と商会長のさなさんは審判を、ベネさはトーナメント表のリアルタイム更新を担当しました。


そして、桃夏さんの挨拶からLSCはスタート。

LSC開会式.JPG

流石はエウロス最大規模の模擬戦大会・・・人の数が半端ではありません。しかも何処を見てもログウッドボネとコマンダージュストコールだらけです、これを見るだけでも参加者の意気込みがわかります。

そして、ルールに関しての質疑応答を経て、各ブロックに分かれて予選開始です。私はA・Bブロックを担当し、三試合をジャッジさせてもらいました。至らない審判でしたが^^;

結局、総参加53艦隊の中から勝ち残ったのは、おいいい艦隊でした。桃夏さんのぬいぐるみ艦隊、アマンダの姐さんのアマンダ・ウォーレス艦隊など、知り合いの艦隊もかなり出ていたんですが・・・残念な結果となりました。しかし、みなさん力を出し切ったようです。

主催者の桃夏さんを初め、スタッフの方々お疲れ様でした。そして、参加された全ての方に拍手を送りたいと思います!


ちなみにtotoですが・・・・残念ながら外れてしまいました。決勝まで残ったPGC艦隊が勝てば配当金がもらえたんですが・・・・まあ、スタッフなので応援買いでしたけどねw

ちなみに・・・某ギャンブル大先生は・・・・・まあ、そっとして置いてやってくださいw
posted by ラドリック at 22:50| Comment(0) | TrackBack(0) | 航海日誌 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/35813991

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。